東京七宝ブログ

青山スクエア

さる12月、青山スクエアにて開催されている全国伝統的工芸品公募展に訪問しました。

入選したエターナルリングのほかにも漆器、染め物、木目込み人形など全国の様々な工芸品の入選作品が並んでいます。

販売も行っていて、気に入った製品をその場で購入することもできます。

海外の方の来場もあり、日本の工芸品をひろく広めるきっかけにもなりそうです。

 

あらかわモノスポ2018@ゆいの森あらかわ

11月19日(月)~12月2日(日)あらかわモノスポ2018@ゆいもの森あらかわ が開催中です。

製造工程の見学やモノづくりの体験ができる工場・工房「モノづくり見学・体験スポット」として開催期間中、

弊社の商品をゆいもの森あらかわ 1階エントランス(終日 ゆいの森あらかわ開館時間に準拠)にて展示しています。

 

 

また、12月1日(土)・2日(日)は同2階ワークショップルームで実演・販売(午前10時~午後4時)も行います。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

アクセス

ゆいの森あらかわ(荒川2-50-1)

都電荒川線「荒川二丁目(ゆいの森あらかわ前)」下車 徒歩1分
東京メトロ千代田線「町屋駅」、京成線「町屋駅」下車 徒歩8分

あらかわ伝統工芸ギャラリー

今月12日、13日 いよいよあらわ座市が開催されます。あらかわ伝統工芸ギャラリーは今月で丁度1年の節目を迎え2年目から荒川の伝統工芸品を販売する運びとなりました。10~15の工芸品が販売されます。

この販売会をあらわ座市と呼び年に4回から8回程の開催を予定しています。時間は午前10時から午後4時半

場所は荒川ふるさと文化館、南千住図書館 1階

最寄り駅 JR常磐線、日比谷線、つくばエクスプレス共に南千住駅 です。

フランスのケ・ブランリ美術館

弊社の妖怪七宝がフランスのケ・ブランり美術館で4月中旬から販売されることになりました。

昨年 第34回伝統的工芸品月間東京大会で弊社が展示した妖怪七宝がフランスの美術館を11館運営し美術作品のコレクション担当者の目に止まり6種類の妖怪を入れることになりました。  

東京都伝統工芸士展 体験フェスタ

ことしの東京都伝統工芸士展 体験フェスタが無事終了しました。

体験に訪れたお客様は約1,600名正確な数字では有りませんが、

何種類かの体験をなさったお客様もおられ体験フェスタは成功したと思われます。

一つ気がかりなことは商品の販売に殆ど繋がらない事です。

現在体験ブームで有りますが、工芸士の皆さんは自分の作った作品が売れることが一番望まれることです。

今後体験フェスタでも商品が売れるような企画を考えなければいけないのではないか。

店主

いよいよ東京都伝統工芸士展8月22日スタート

現代に活きる伝統工芸士展 伝統工芸士と体験フェスタ

8月22日と8月23日両日 東京都立産業貿易センター台東館 4階展示室 (北側)

開場時間 午前10時~午後5時まで

出展品目 22工芸品 体験実施品目 18品目

お時間のある方は是非遊びにお越しください。

店主

東京都伝統工芸士展

いよいよ1カ月を切りました。8月22日、8月23日です。

伝統工芸士会で制作したリーフレットの手持ちが総て吐けてしまいました。

無料の入場パスを携帯で取る方法を導入し概ね順調に推移しています。

ただ入場パスの無い方は当日受付反対側で入場パスを受けてから入場して頂く事になりました。

現在の状況は22日の午前中に多くの来場者がくる可能性が高いデータが出ています。

出来れば23日の午後の来場して頂くとスムーズに入れるかと思われます。

東京都伝統工芸士展

展示部会部長

東京手仕事

東京手仕事

東京手仕事は東京の伝統工芸品を新たなステージに運ぶ企画として発足しています。

東京の伝統工芸を現在のニーズにマッチさせたり新しい感覚を優秀なデザイナーと共に作り出す企画です。

私も6月14と6月16日にマッチング会に行って来ました。

これからいろいろなアイディアを出し自分の感覚や技術が生かされ面白みのある作品作りをして行きます。

このような企画により更なる進化を七宝焼きも遂げたいと思っています。

職人が少なくなる現在ですか前進する以外方法は無さそうです。

店主