東京七宝ブログ

フランスのケ・ブランリ美術館

弊社の妖怪七宝がフランスのケ・ブランり美術館で4月中旬から販売されることになりました。

昨年 第34回伝統的工芸品月間東京大会で弊社が展示した妖怪七宝がフランスの美術館を11館運営し美術作品のコレクション担当者の目に止まり6種類の妖怪を入れることになりました。  

東京都伝統工芸士展 体験フェスタ

ことしの東京都伝統工芸士展 体験フェスタが無事終了しました。

体験に訪れたお客様は約1,600名正確な数字では有りませんが、

何種類かの体験をなさったお客様もおられ体験フェスタは成功したと思われます。

一つ気がかりなことは商品の販売に殆ど繋がらない事です。

現在体験ブームで有りますが、工芸士の皆さんは自分の作った作品が売れることが一番望まれることです。

今後体験フェスタでも商品が売れるような企画を考えなければいけないのではないか。

店主

いよいよ東京都伝統工芸士展8月22日スタート

現代に活きる伝統工芸士展 伝統工芸士と体験フェスタ

8月22日と8月23日両日 東京都立産業貿易センター台東館 4階展示室 (北側)

開場時間 午前10時~午後5時まで

出展品目 22工芸品 体験実施品目 18品目

お時間のある方は是非遊びにお越しください。

店主

東京都伝統工芸士展

いよいよ1カ月を切りました。8月22日、8月23日です。

伝統工芸士会で制作したリーフレットの手持ちが総て吐けてしまいました。

無料の入場パスを携帯で取る方法を導入し概ね順調に推移しています。

ただ入場パスの無い方は当日受付反対側で入場パスを受けてから入場して頂く事になりました。

現在の状況は22日の午前中に多くの来場者がくる可能性が高いデータが出ています。

出来れば23日の午後の来場して頂くとスムーズに入れるかと思われます。

東京都伝統工芸士展

展示部会部長

東京手仕事

東京手仕事

東京手仕事は東京の伝統工芸品を新たなステージに運ぶ企画として発足しています。

東京の伝統工芸を現在のニーズにマッチさせたり新しい感覚を優秀なデザイナーと共に作り出す企画です。

私も6月14と6月16日にマッチング会に行って来ました。

これからいろいろなアイディアを出し自分の感覚や技術が生かされ面白みのある作品作りをして行きます。

このような企画により更なる進化を七宝焼きも遂げたいと思っています。

職人が少なくなる現在ですか前進する以外方法は無さそうです。

店主

トイプードル

今年の4月に犬(トイプードル)を買いました。

今吠えています。ころころとして可愛いです。

餌をやり過ぎない様気を付けています。

名前コロンです。

 

父の日のプレゼントに! ループタイの新商品

6月18日(日)父の日のプレゼントにループタイは如何でしょうか?

人気の北斎シリーズ、スターリングシャイン、エレガンスサークルの新色ループタイが完成しました

いつもは中々言えない「ありがとう」と一緒に、お父さんにプレゼントしてみてはどうでしょうか

2017524165445.jpg

荒川伝統工芸ギャラリー

今月2日に開館されたギャリーは荒川の伝統工芸品を大切にし区民に親しみを感じてもらえることを念頭に置いています。

現在展示されている工芸品は16品目です。4カ月に1度入れ替えをします。

このギャラリーは現在商品の販売はしておりませんが、各人が実演及び体験指導する場合その方の商品を販売することが出来ます。

今回5月3日~5月7日の期間情報収集の為あらわ座実行委員の面々がそれぞれの時間を受け持ち展示品の紹介などをしています。

ただ我々職人は他の職人の仕事にあまり触れておらず来館者との会話も少々難しい所も有ります。

展示会場はあまり大きくないので来場者の滞在時間は短いようです。

この展示場が少しでも発展できるよう私もお手伝いできればと思っています。

私の作品の展示は9月中旬からのようです。

店主

日本橋三越での実演

5月13日(土)5月14日(日)の両日実演を行います。

場所 日本橋三越本店5Fライフマイニング 東京手仕事売り場

5月10日~5月15日まで弊社の七宝焼きをメインに販売して頂けることになりました。

日本橋三越にお越しの際には5Fライフマイニングにも是非お立ち寄りください。

弊社の実演は東京以外では現在実施していません。

店主

荒川伝統工芸ギャラリー

今年5月2日に荒川区の伝統工芸品が常設で展示される施設がふるさと文化館内に新設されます。

名称 荒川伝統工芸ギャラリー(あらわ座)は荒川区伝統工芸技術保存会の念願でした。

その展示場が出来ることになり保存会のメンバーが一致協力し運営に当たります。

作品の展示は入れ替え制で年3回で保存会メンバー大部分をカバーします。

また商品の販売も行われますが、どのような製品が並ぶかは現在調整中です。

多くの方に荒川の工芸品を見てもらいたいのですが、その為には多くの媒体と協力する必要が有ります。

この施設の開設に当たりあらわざ実行委員会を立ち上げました。

実行委員の方々と保存会の皆さんが協力しこの施設を盛り上げたいと思っています。

七宝焼きの展示は9月以降になる予定です。

店主