東京七宝ブログ

新作妖怪本日販売開始

漸く新しい妖怪シリーズが完成しましたので、ご紹介します。

第一弾 足洗201612192959.jpg

本所七不思議の一つ。本所の旗本の屋敷に、毎晩巨大な足が現れ、「足を洗え」という声がした。

言われた通りにすれば消えたが、足を洗わないと大暴れするので、たまりかねた家人が、別の人と屋敷を換えた処、ばったりでなくなったそうです。

 

店主

妖怪七宝

妖怪七宝の新作が今日から東急プラザ7階の東京手仕事のブースで販売されます。

弊社のWebで販売するのに先駆けて販売します。

弊社のネット販売は12月を予定しています。

今回販売するキャラクターは龍馬、足洗邸、鬼婆、猫又、大蛇の5種類です。

それぞれピンズと根付が有ります。 画像は鬼婆がピントが合っていませんでした。

20161123102419.jpg20161123102452.jpg20161123102525.jpg2016112310264.jpg20161123102717.jpg

 

とほほ

店主

日本橋三越

現在日本橋三越5階 ライフマイニングの東京手仕事ブースにおいて

新作の展示販売を行っています。

期間は10月26日~11月8日までです。

弊社の新作は現在日本橋三越と銀座東急プラザ7階で販売されています。

花紋の売れ行きが良いそうです。

家紋は弊社のプリカジュール技術を生かした透明感のある作品です。

2016103015234.jpg20161030152353.jpg

作品は梅と桜のペンダントピンクを中心としたものです。

素材はsv950 チェーンもsv925に金メッキをしています。

中心にスワロフスキーがアクセントとしてついています。

七宝焼きも様々有りますがこのようなタイプの七宝は殆ど見当たりません。

やはり制作が難しいのでしょう。

店主

 

 

秋になりました。

現在妖怪シリーズ第2弾を制作中です。売り出しは東京都伝統工芸展(新宿高島屋)での販売を予定しています。

前回制作した妖怪より一回り大きい作品もあります。

商品はピンズと根付を用意していますが、使いやすさとしては根付が良いのかなと思います。

弊社ではネット販売に限り根付をペンダントやブックマーカーに仕様変更するサービスを行います。

20161018403.JPG

見難いですが大蛇です。

店主

七宝焼きの画像

七宝焼きの画像で検索すると色々な作品が出てきます。

弊社の作品は殆どありませんただ私が手掛ける七宝焼きは

特に透明感が有ります。

見本は下の画像です。

現在東急プラザ7階で販売されています。もし私と同じような作品が七宝焼きの画像に有ったらいいですね。

たまにアルファロメオのエンブレムが有りますが、あれは確かに七宝焼きの職人が色を入れたものです。

他に花瓶なども見受けられます。多分名古屋系の職人が作った物でしょう。

後は殆ど素人か作家と言われる方の作品です。

プロの作品は少ないようです。日本の桜をモチーフにした作品です。桃色が透けていて綺麗ですよ。店主

2016911151816.jpg

フランス メゾンエオブジェ

9月2日からフランスの有名な展示会メゾンエオブジェへ東京手仕事の一員として商品を展示しています。

今回で3回目なのですが、初めて商品オファーがあり、PLANETシリーズ水星、木星の商品を見本で販売しました。

これが取引に繋がることを期待しています。

現在PLANETシリーズは銀座東急プラザ7階で販売しております。

今後弊社のWebや日本橋三越でも販売を予定しています。

20169491759.jpg

東京都伝統工芸士展

東京都伝統工芸士展は7月28日、29日2日間産業貿易センター台東館6階で開催されました。

今回初めての試みである、体験フェスタには多くの親子ずれが訪れ伝統工芸の体験をして頂きました。

準備期間が少ないのにかかわらず多くの来場者が有りました。

本来職人は製品を作り皆さんにお買い上げ頂くのがベストであります。

今回の趣旨は多くの若い方々に東京の伝統工芸品を知って頂く事が目的で有りました。

その6割くらいは目的が達成できたかなと思います。

ただ体験が主体であるため本当の伝統工芸品を体験されたお客様に伝えられたかは定かで有りません。

実行委員として東京の伝統工芸をもっと皆様に知って頂く努力をしなければと思います。

例えば七宝焼きについて言えばお子様が体験された七宝焼きはあくまでも体験ための七宝焼きで東京七宝技術とはかけ離れたものです。

その点を考えるともう一段の工夫が必要になると思います。

他の工芸品に置いてもその点は考えざるを得ません。

今回実演のみをして頂いた伝統工芸士の皆様大変有難うございました。

次回この課題を生かしながら新たな展開を目指します。

店主

東京都伝統工芸士展

いよいよ7月28日と29日台東区浅草

産業貿易センター 台東館6F

で開催されます。

この展示会は伝統工芸士の方々と手作りの展示会となっています。

今年3月から度重なる会合を経て漸く展示会の準備が出来上がりました。

色々な展示会に出店していますが、これほど伝統工芸士の一人一人が力を合わせ

準備した展示会はないと思います。

いつもは百貨店が中に入り準備をして頂いている工芸展が殆どです。

今回の準備は伝統工芸士の皆さんが行いました。

それだけでも大変な作業です。

また体験フェスタを加えより充実した内容で来られたお客様に対応するよう心掛けました。

ぜひご来場頂けると幸いです。

店主

パンダ保護協会

弊社は七宝焼きでこんなアイテムも作っています。

2016625183452.jpg

パンダ保護協会から依頼を受けたピアスです。

弊社の七宝焼きは裏引きを使用しない為裏は非常に綺麗です。

次回は弊社で色を入れたブランド品をご紹介いたします。

店主

七宝焼きの帯留め

七宝焼きの帯留めについて、現在販売されている七宝焼きの帯留めの付属金具は殆どが接着剤を使用して付けています。

弊社の帯留めは古来より伝わるロー付けというこれも職人が行う方式でつけています。

この方式は温度管理が難しく素人には出来ません。

またこの接着方法はブランド品弊社で多く制作したバーバリーなどのカフスの金具を付ける技法です。

このように職人が色々と参加して制作しているのが弊社の製品です。

作家さんや素人の七宝焼きに使用されている金具とは違う

プロの作品をよく見て頂ければと思いこのような話をしました。

6月に註文頂いた商品。

2016622184812.JPG

店主